人類みな兄弟

こんにちは、MSLABOです。

あなたにもご両親見えますよね?(当たり前過ぎますか?笑)。もう既に両親をなくされてしまわれた方や、もしかしたら真の親が不明な方も見えるかもしれませんが、何れにしても父母が存在しなければ、あなたは生まれません


人間のルール:入江 光海:明日香出版社」に書かれていた事ですが、1人の人間に2人の親がいるとして30年で一世代が入れ替わるとします(30歳くらいで子供を生む)。

この場合
一世代前(30年前):先祖(両親)の数は2人
二世代前(60年前):先祖(両親+祖父母)の数は6人(2+4=6 で4人増加)
三世代前(90年前):先祖の数は14人(6 + 8 = 14 で8人増加)
四世代前(120年前):先祖の数は30人(14 + 16 = 30 で16人増加)
となります。

2+4+8+16+32+64+128+256+512+1024・・・と関係する両親数がどんどん増えていきます

必要な両親の数は膨大な数になり、40世代前(約1200年前)にはなんと2199023255550=約2兆人になります。現在の世界人口が60億人と言われていますので、実際はありえない数になってしまうわけです

日本だけに限って考えても、Wikiによれば日本の人口は8世紀(700年代=1300年前)頃には約450から650万人だったと言われていますので、2兆人必要なのに650万人しかいないのは???という事になります

これはどう考えればいいのでしょうか?。

1つの原因は、現在のように1組の夫婦から1人から2人の子供しか育たないわけではなく、同じ両親から複数の兄弟が生まれ育つ事にあります。自分たちの親の世代でさえ、田舎の方ではみんな兄弟がたくさんいました。ちなみに私の母にもたくさん兄弟がいました。

しかし仮に1組の夫婦から10人の兄弟が生まれ育ったとしても、まだ計算が合いません。2兆人ですからね(汗)。

もう1つのからくりは、遠い親戚はすべて兄弟姉妹という事です。両親の両親の両親の・・・と辿って行くと、同じ人物に当たるという事です。つまりは(特に日本のような島国では)遠い先祖はすべて兄弟姉妹と思って間違いないという事になります。

この事実の1つの裏付けとして『孔子世家譜』と呼ばれる書物があります。
この書物には儒教の始祖である「孔子」の子孫の数が記録されているそうで、その生誕2560年にあたる2009年現在、その数が200万人を超えたのだそうです。

2560年間で子孫の数が200万人にしかならないという事から考えても、単純に2のべき乗ずつ祖先がいるのではなく、かなりの割合で重複した関係にある事が伺えます。

koushi_book

街ですれ違う知らない人も、嫌な上司のあの人も、隣のかわいいあの子も、遠い先祖はすべて兄弟姉妹だったわけです。「ひゃっほー」なのか「ええーっ」なのかは人により差異がありそうですが(w)、このブログを見ているアナタとワタシも、1000年も遡れば兄弟姉妹という事になるかもしれません。

そう考えると、日々のニュースで誰それが事件を起こしたとか巻き込まれたというのも、まったく人事ではないでしょうし、そもそも厳密に言えば「赤の他人」なんて存在しない事に気が付かれると思います。

誰かが困っている時、「赤の他人」の事だからと無関心を決め込むのは、自分の親兄弟姉妹の事に無関心を決め込むのと大差ない事になりそうです。また身分や出身や現在の境遇で差別する事にも意味はなさそうです。よく「うちの家系はXXXXだから」という人がいますが、1000年も遡れば家系も何もありません。


『祖先のうちで奴隷でなかった者もいなかったし、奴隷の祖先のうちで王でなかった者もいなかった。』

ヘレン・ケラー:社会福祉活動家

話は少し変わりますが、日本のドメイン数は2014年時点で約136万あると言われています。これはあくまでドメイン(sakura.ne.jpとかの部分)の数ですので、実際のホームページはこの数よりずっと多いものになります。

総務省の資料によれば、(少し古いですが)2004年時点で日本にあるホームページの数は約8590万と言われています。仮に1ドメインに200人分のホームページがあったとしても、日本だけで136×200=2億7300万ページもある事になります。

そんな中で、あるブログ、あるホームページに出会い、記事に影響され、人生が少しだけ変わるかもしれないと考えると、なんだかワクワクしませんか?


『努力はいうまでもないが、人は出会いによって作られ、能力を引き出される。』

太田 朋子:遺伝学者


『読書の時間を大切にしなさい。一冊の本との出会いがあなたの生き方を変えてくれることだってあります。』

ジョセフ・マーフィー:教育家、牧師

私も多くの本や人との出合いにより助けられてきました。遠い親戚のあなたに、このブログが少しでも役に立てれば幸いです

長い文章を読んで頂き、ありがとうございます。あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。


今日の学び:先祖の先祖はみな兄弟。親切は人ごとではない
今日の箴言:

  • ヘレン・ケラー:社会福祉活動家
  • 太田 朋子:遺伝学者
  • ジョセフ・マーフィー:教育家、牧師

今日の書籍:人間のルール:入江 光海:明日香出版社
今日の写真:freepic.com様、國家圖書館
いつか書く:

avatar
1024
  Subscribe  
更新通知を受け取る »