悲しみよ、こんにちは

こんにちは、MSLABOです。

どうしてこんな事が起こるのだろうか?・・・と思うような事が人生には何度かあります。私の場合は「うつ病」になり、人生をリタイヤしかけた事でしょうか。

人生は思い通りには行かないものだ」とはしみじみ感じますが、不運としか呼べない出来事や、逆に望んでも起きてくれない事柄は、本当に残念な事なのでしょうか?。

ものの見方検定:ひすいこたろう:祥伝社」に、この事をわかりやすく伝える話が紹介されていました。ちょっと長いですが紹介したいと思います。
(ひすいさんの本と、参考URL:野口嘉則 公式ブログ 様 などを参考に改変してあります)


インドの叙事詩『ラーマーヤナ』に、ジャナカ(Janaka)王と呼ばれる人物が登場します。
ちなみにこのジャナカ王の娘はシータといい、宮﨑 駿 監督の「天空の城ラピュタ」に登場するヒロインの原案となりました。

で、このジャナカ王には、王の信頼を集める忠臣「アシュタバクラ」がいました。
アシュタバクラは、王から「これについて、おまえはどう思うか?」と聞かれるたびに、いつも「起こることは、すべて最高でございます。起こらなかった事も、すべて最高でございます」と答えたのだそうです。

ある時、王は手にひどい怪我を負います。
日頃から、王の信頼を得ているアシュタバクラを快く思っていなかった臣下達は、これはチャンスとばかり、アシュタバクラに訪ねました。
臣下:
王様が、手にお怪我をされた事をどう思うか?
アシュタバクラ:
起こることは、すべて最高でございます。

これを聞いた臣下達は、アシュタバクラが王の怪我を喜んでいると、王に告げ口をします。
かくしてアシュタバクラは牢屋に閉じ込められてしまうのです。
アシュタバクラ、ピーンチです。

そんなある日、王は狩りに出かけます。
王が出かけた狩場の近くには、人肉を神に捧げるという野蛮な人種が住み着いており、運悪く王の一行は襲われて、捉えられてしまいます。

薪が焚かれ、今まさに生贄にされようとする王・・・・。
しかし人喰い人種たちは、王が手に怪我をしているのを発見します。
怪我で「汚れている」人間を神に捧げたのではタタリがあるというので、王は生贄にされるのを中止され、無事に開放されます。

なんとか城に生きて帰れた王は、手の怪我のお陰で命が救われた事を思い至り、アシュタバクラを牢屋から出して謝ります。

王:
私が間違えていた。この手の怪我のお陰で命が助かったのだ。お前の言うことは正しかった。許して欲しい
アシュタバクラ:
いえ、感謝しなければいけないのは私の方です

さて、どういう事でしょうか?。
どう考えてもアシュタバクラは、早とちりの王と、心が狭い臣下達にひどい目に合わせられた筈です・・・。

アシュタバクラ:
王よ。私はいつも、起こることはすべて最高だと申し上げているではありませんか。もしも私が牢屋に入れられていなかったら、私は他の臣下同様に王の狩りにお伴していた事でしょう。そしていっしょに捕まり、手に怪我をしていない私は生贄になっていた筈です。だから、牢屋に入れていただいて最高だったのです。

これを聞いて王は悟りました。
そうか!人生で起きることは、本当にすべて最高なのだ。一見良くない事が起こっているように見えても、広い視野で見れば最高なのだ。ただそのことに気がついていないだけなのだ


どうだったでしょうか?。
これは「お伽話」です。現実の世界には、どう考えても不幸としか思えないような事柄があるでしょう。しかし、偉人は次のようにも言っています。


『人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇』

チャップリン チャールズ・チャップリン:俳優、喜劇王

どう考えても不幸だという事に出会ってしまったら、アシュタバクラのように「起こることは、すべて最高でございます。」と言って笑ってみませんか?

失恋に打ちひしがれたのは、もっと良い出会いを得るチャンスかもしれません。
受験に失敗したのは、型にはまらない豊かな人生を歩む手始めかもしれません。
就職できなかったのは、独立起業するために必要なキッカケかもしれません。
病気は、体と心を休め人生を見直す良い機会かもしれません。

たとえ失恋や浪人や就職難や病気から直接得るものが無くても、あなたは困難に会うことで、困難にあった人の気持ちを理解できるようになります。

失恋したことが無い人は、失恋した人の気持ちがわかりません。
受験に失敗したことがない人は、浪人生の気持ちがわかりません。
理想の企業に就職できた人は、就職できない惨めな気持ちがわかりません。
大きな病気をしたことが無い人は、命の大切さを理解し難いかもしれません。

人は苦労をし困難を乗り越えると、同じ境遇にある人の気持が理解できるようになります。
苦労を乗り越えた人は、弱い立場や苦境にある人の気持ちを察する事で、優しくなれる人です。

悲しみよ、こんにちは。
喜びも悲しみも、起こることはすべて最高です。そして起こらなかった事も、すべて最高なのです

長い文章を読んで頂き、ありがとうございます。あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。


img2
今日の学び:悲しみにも、笑顔でこんにちは
今日の箴言:チャールズ・チャップリン:俳優、喜劇王
今日の書籍:ものの見方検定:ひすいこたろう:祥伝社
今日の写真:photoAC 様:acworksさん
いつか書く:

avatar
1024
  Subscribe  
更新通知を受け取る »