標準エディターで漢字を使うには

◆PROCESSING 逆引きリファレンス

 カテゴリー:デバッグ関係

【解説】
PROCESSINGには、標準で簡易エディターが付属してきます。が、PROCESSINGをインストールした直後の初期設定では、日本語が表示できない事があります。

変数名に日本語を使う事はありませんが(推奨できませんが)、コメントなどには日本語を書きたいですよね?。
そんな場合は、以下の方法でPROCESSINGの設定を変更してください。

【作業】
1)PROCESSINGを起動します。

2)標準エディターの先頭にあるメニューから「File→Prefarence」を選択します。

pro_custam1

3)開いた画面で「Enable complex text input」にチェックをつけます。

4)Editor and Console fontの変更
「MS ゴジック」など日本語が表示可能なものに変更します。

 

上記設定を行っていない時の漢字表示例
文字化け

 

設定後の表示例
文字化け2

【注意】
上記設定を行っても、PROCESSINGの標準エディターでは漢字の入力や表示に違和感が残ります。
よりスムーズな日本語の入力・表示をお求めの方は、、「EclipseでPROCESSINGを楽しむには」などを参照頂き、Eclipseなどのツールを導入される事を推奨します。

【関連記事】
第2章:はじめてのプログラム

 


PROCESSING逆引きリファレンス一覧 へ戻る

本ページで利用しているアイコン画像は、下記サイト様より拝借しております。各画像の著作権は、それぞれのサイト様および作者にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)