早起きは本当に得なのか?

こんにちは、MSLABOです。

みなさんは早寝早起きできていますか?。え、おまえはどうなんだって?・・・・そこは聞かないでください(汗)。私は小学生の頃から40年以上、筋金入りの遅寝遅起き名人ですからw。

最初に言い訳を少しだけしておくと、IT業界というのは残業が多く、必然的に「遅寝」になりやすい傾向があります。SEというと深夜までユンケル(栄養ドリンク)を飲んでヒゲぼうぼうで目の下にクマを作りながら残業しているイメージが湧きませんか?。

さて私のどうでも良い言い訳はともかく、自己啓発書の類を読んでいると、この「早寝早起き」、いや正確に言えば「早起き」を勧める本を時々見かけます。
早起きは三文の得」という諺(ことわざ)もありますよね。

よく似た諺は海外にもあるようで、例えばロシアでは「朝は、前の晩よりかしこい」というそうです。
悶々と考えあぐねて起きているよりは、さっさと寝てしまってスッキリ目覚めたほうが、良いアイデアが浮かぶという事でしょうか?。

「早起きは三文の得」という諺には続きがあって、「早起きは三文の得 、夜なべは十文の損」と言うのだとか。
三文が現在の価格でいくらになるかについては一概に断定できないそうですが、「一文と一両の価値 様」に非常に詳しく分析されていました。

先のページによれば、江戸時代の中でも比較的物価が安定していた文化文政時代(1820年頃)の物価と現在の価格を比較して算出すると、一文は約5~50円程度になるそうです。
つまり「三文は高く見積もっても約150円」という事で、早起きすると150円(マックの朝食くらい?)得しますよという事になります(笑)。

面白いのは(寝坊が大好きな私には嬉しい事?ですが)「故事ことわざ辞典 様」によれば、この諺は現在でこそ「早起きすると、健康にも良いし仕事や勉強がはかどりますよ=早起きしましょう」という意味に使われていますが、元々は「早起きしても三文ほどの得しかない=のんびり寝坊してもいいじゃない」という意味だったそうで、眼からウロコでした。

早起きは本当に得なのか?・・・ねぼすけの私にとっては重大な問題を、いろいろと検証してみましたが、賛成派・反対派の両意見があって、はっきりしません。

賛成派の主な意見

  1. 早寝早起きは生物の自然の法則(体内時計)に準じている
  2. 独ハイデルベルグ大学の調査では早起きの人にはポジティヴな考えの人が多い事がわかった
  3. 2008年に行われたテキサス大学の調査によると、朝型の学生の方が夜型の学生より成績が良かった
  4. カナダのトロント大学の研究では、朝型の人は時間に余裕ができる為、1日の時間を有効に使えるので満足して生活する傾向にある

(参考:早起き心身医学研究所 様、gooニュース 様 など)

反対派の主な意見

  1. 遅寝なのに早起きすると、睡眠不足により心筋梗塞や冠状動脈性疾患の可能性が高まる事が判明した
  2. スペインのマドリード・コンプルテンセ大学の調査によれば、早寝よりも夜更かしを好む人の方が、帰納的推論能力が優れており、概念的、分析的な思考力にも長けている事が判明した
  3. ハーバード大付属ベスイスラエル病院の調査によれば早寝早起きの人と遅寝遅起きの人に収入や死亡率、学歴に優位な差は見られなかった

(参考:IRORIO(イロリオ)ニュース 様、slashdot 様 など)

自分なりに勝手に解釈すると、朝型か夜型かが重要なのではなく、

  • 時間に余裕を持って物事に取り組んだほうが良い
  • 物事はポジティヴに考えたほうが良い
  • 寝不足は危険と心得る
  • 自分の生活スタイル・リズムに応じた起床・睡眠が一番良い

と理解しました。


『「よし、朝だ!」というのも、「あーあ、朝か…」というのも、あなたの考え方次第だ。』

ウェイン・W・ダイアー ウェイン・W・ダイアー:アメリカのスピリチュアリスト

という言葉があります。

1日の始まりをどのような気持ちで迎えるのか。
「よーし、今日も素晴らしい日だ」と毎日感謝して目覚め、「今日はどんな成長があるかな?」とポジティヴに1日を始められたら、きっとその1日は有意義な日になりそうです。


『朝、目がさめる。そら!、君の手には、君の「人生」の大宇宙でこれまで織られたことのない、24時間という織糸がにぎられている。今や君はこの世で最も貴重な財宝を、自由にできるのだ。この毎日毎日の24時間こそ、君の人生の糧である。』

アーノルド・ベネット イーノック・アーノルド・ベネット:英国の小説家

人生は毎日毎日、1日1日の積み重ねで出来上がっています。そう。まるで薄焼き生地で織り込んだパイのように
1日1日の、甘かったり辛かったりするパイ皮が重なって、人生や人格という大きなパイが作られていくのですね。

今日という1日を素晴らしい日にするため

  • 朝目が覚めた事に感謝し、「今日も素晴らしい日になりそうだ」と希望を語る
  • 夜寝る時は、1日生きていたことに感謝し、「今日も楽しかった。明日はもっと楽しもう」と希望を口にして寝る

出来そうでなかなか出来ませんが、そんなちょっとした毎日の捉え方の変化が、人生を大きく変えるのかもしれません。
早起きか朝寝坊かに関わらず、大切なのは1日の始め方、終わり方。「1日1日の生き方、気持ちの持ちようが積み重なって人生ができている」ことを学ばせていただきました。

長い文章を読んで頂き、ありがとうございます。あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。


img2
今日の学び:人生は毎日の積み重ね。朝晩気持よく起きて寝るべし
今日の箴言:

  • ウェイン・W・ダイアー:アメリカのスピリチュアリスト
  • イーノック・アーノルド・ベネット:英国の小説家

今日の書籍:
今日の写真:lllust AC 様:麦さん
いつか書く:

avatar
1024
  Subscribe  
更新通知を受け取る »