なぜ1年は早くすぎるのか?

こんにちは、MSLABOです。
気がつけば、あっという間に1年が過ぎようとしています。若い頃は1年がスゴく長く感じていたのに、年をとると1年が猛烈な早さで過ぎていく気がします。

この年令を重ねるごとに、時間が早く過ぎ去っていくように感じる現象を「ジャネーの法則」と言うのだそうです。まさに時間が「じゃぁねー」と去っていく法則ですね・・・・(オヤジギャクですね、すいません:汗)。

Wiki「ジャネーの法則」記事 様によれば、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書に紹介されたもので、「生涯のある時期における時間の心理的長さは、年齢の逆数に比例する」という説です。


ポール・ジャネ

ポール・ジャネ

(画像URL:Wiki「ポール・ジャネ 記事」様)

50歳のオジサマの1年は5歳の子供の10分の1に感じられるという事ですね。
ちょっと極端な気がしますが、感覚的にはある程度納得できるものがあります。

なぜ年をとると、時間が早く過ぎ去るように感じるのか?。
「BUZZ NEWS 様(BUZZ NEWS様は2015年2月6日にサービスを終了されました)」のページに面白い指摘がありました。

子供の頃は知識や経験が少ない事もあり、見るもの聞くもの全てが興味深々です。知識や経験が無くても好奇心はいっぱいありますから、いわゆる「怖いもの知らず」で行動的でした。

いつも同じことを繰り返しているという感覚があまりなく、夢見がちで、心の何処かでワクワクしていたのではないでしょうか?

ところが知識や経験を積んだオジサマになると、毎日のワクワク感がぐっと少なくなります
大抵のことは「ああ、またあれか」といった感じで、過去の経験や知識で対応できるようになるし、考え方も保守的になるため冒険やムチャをしなくなります。

夢を見ることよりも現実を見て効率よく振る舞う機会が増え、「夢なんて見てないで、仕事しろ」・・・なんて他人にも自分にも言い聞かせたりします。

また子供の頃は1年はスゴく長く感じられましたが、遊んでいる時間や興味がある事に取り組んでいる時間は、逆に物凄く短く感じました。
遊びに夢中になり、先生や親から「そろそろ、やめなさい」と言われると、「えー、もうそんな時間!」と思ったことはありませんか?。

一方オジサマになると1年が短く感じられる割には、1日の中で「あー、退屈な会議だなぁ」とか、「早く定時にならないかなぁ」と感じ、時を忘れるほど何かに集中する機会が減っているようにも思います。

どうやら、この辺りに「ジャネーの法則」を解く鍵がありそうです。

つまり子供は
何にでも興味を示す(好奇心旺盛)
怖いもの知らずで、行動的(失敗を過度に恐れない)
自分の好きなことに集中する時間を多く持っている(遊ぶの大好き!)
毎日が何かしら新鮮で初めてに満ちている(冒険心があり、ワクワクしている)
わけですね。

オジサマになるほど、この逆をいく生活になっている事が、1年があっという間に過ぎるように感じる1つの原因かもしれません。

そして自己啓発書やお金持ちの方が書いた本を読むと、彼らが大人になっても好奇心旺盛で、失敗を恐れずにチャレンジし、ワクワクしながら毎日を過ごしている事に気が付きます。

美しい写真と共に、偉人の素晴らしい言葉を掲載した「世界の果てで大切なことに気づく100の言葉:宮永 千恵:かんぎ出版」から、夢を見ること、楽しむことに関して、素晴らしい言葉を紹介したいと思います。

『人間にとって成功とはいったい何だろう。結局のところ、自分の夢に向かって自分がどれだけ挑んだか、努力したかどうか、ではないだろうか?』
岡本太郎 岡本 太郎:芸術家

『あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です』
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ:詩人

有名になったりお金持ちになるかどうかはともかく、「夢見る大きな子供」でいる事が、人生を有意義に感じさせ、自分の人生を豊かにする1つの手段なのかもしれません
じゃぁねと時間が過ぎて行く前に、できることから始めたいと思いました。

《本ブログの読者のみなさまへ
今年も1年、本当にありがとうございました
皆様のアクセス件数や温かいコメントに、いつも勇気づけてもらっています。
来年もより一層、自分とみなさまの役に立つ記事を書いていきたいと思います。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。(MSLABO)

長い文章を読んで頂き、ありがとうございます。あなたによきことが雪崩のごとく起きますように。


img2
今日の学び:じゃぁねと時間が過ぎて行く前に、できることから始めよう!
今日の箴言:
岡本 太郎:芸術家
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ:詩人
今日の書籍:世界の果てで大切なことに気づく100の言葉:宮永 千恵:かんぎ出版
今日の写真:freepik.com 様
いつか書く:

avatar
1024
  Subscribe  
更新通知を受け取る »